ごあいさつ

  TOP > ごあいさつ   メッセージ  

弊社は、2006年12月に再編・誕生したポーラ・オルビスグループの不動産会社です。
ポーラ・オルビスグループは、創業100周年にあたる2029年を見据え、2017年に新たなグループMission「感受性のスイッチを全開にする」をスタートさせました。このミッションには、グループの商品やサービス、様々な体験、アートなどの独自価値の提供を通じて、人々の感受性を刺激し、人生を変えるほどのきっかけを与える存在になりたい、という思いが込められております。
2029年には「人間」も「企業」も、そして「働き方」も大きく変化して行き、当然ながら「オフィス」「住宅」に求められるものも大きく変わって行くことが想定されます。
私たちピーオーリアルエステートは、オフィスや住宅は、人と社会との良好な関係を永続的に築くためのステージであると考えています。今後目まぐるしく変化して行く社会情勢の中、オフィスや集合住宅は、単なる「働く場・住む場」ではなく、「協働・共生する中で新たな価値やアイデアを生み出す場、多様な人が集り感性が刺激される場」であることが求められ、そのニーズはますます高まって行くと考えます。
そうした市場背景と2017年にスタートしたグループMissionを踏まえ、弊社はこの度 企業理念を下記の通り一新致しました。




   Mission (企業使命)
      “「出会い」と「感動」のスパイラルを、明日へ”

   Vision (目指す姿)
      “心豊かな人生のために
      「ひと」と「くらし」のエンゲージメントを築くカタリスト” 

        ※カタリスト(Catalyst)とは、相手に刺激を与える人。人と人を結びつけてモノ・コトを創りあげる人。



心躍る出会いと感動の日々は、幸せな未来を開き、美しく豊かな人生を築きます。私たちは、新理念を念頭に、皆さまの人生の様々なシーンやステージで「出会いと感動を生み出す場」を提供し、豊かで笑顔と輝きに満ちた毎日が実現できるよう全力を尽くしてまいります。
今後ともご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



このページのトップに戻る